アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
野口 将の「てなもんや土佐日記」
ブログ紹介
生まれも育ちも東京の元・マンガ家(現在病気療養中)が、すったもんだの末移り住んだ南国土佐で、相棒犬びぃた(ビーグル♂2歳)と共に地元の人々に温かく支えられながら、ユル〜く繰り広げる田舎暮らし。話は旅・アウトドア・読書・料理・ファッション・恋話まで幅広く★
zoom RSS

笑う犬との生活〜邂逅編〜

2006/08/17 23:22

画像

さて、我が相棒犬「びぃた」を紹介致します★上の写真はわたくし野口が今年2月の3週間の入院の合間、一晩外泊を許され自宅に戻った時のモノなんですが‥こうなるともう、お気楽極楽外敵ナシの駄犬丸出し(泣)許してやって下さい、かあちゃん(私)が久しぶりに帰って嬉しくて跳ね回り、日に1度の晩餌で満腹になって本犬弛緩し切っての爆睡状態でして(苦笑)思えばコヤツがおらなんだら未だ高知に移住しておらず、もしかすると私はこの世のモノでは無くなっていたかも知れないので、詳しく紹介させて戴きます。「びぃた」:ビーグル犬・♂・本名チャップリン(血統書によると)・2歳5ヶ月・13キロ(ベスト体重。冬は14キロ)・ビーグルの中では一番大きい部類で体高約40センチ・毛色は白、茶、黒の3色で一般的に「ハウンド」と呼ばれている(三毛とは違う)出会いは2004年。某新都心駅(バレバレやんけ)にある家具・家電・生活雑貨の量販店の奥に特設された、某大型ペットショップの催し物売り場(憤)でした。その店の前を通るたび気にはなっていたんですが、「危険」なので避けていました。わたくし、物心ついた時から15で実家を出るまで、犬は勿論猫・小鳥・鶏・ウサギと動物を切らしたコトが無く、独り住いのペット禁止アパートでさえハムスターやセキセイインコを飼うほどの生き物、しかも「毛が生えたモノ」好き。前年9年間苦楽を共にしたピナ(グリーンセキセイ♂)を亡くしたばかりで、さすがに飼うのを控えてましたが根はヨダレが出るほど好き。折りしも現在に至るペットブームで価格は高騰の一途を辿る中、どうせ買えも飼えもしないんだしジャスト・ルッキング・オンリー(見るだけ)なら良かろうと自分に言い訳をして、いざ店内奥へ。嗚呼っ♪仔犬独特のにほひッ♪♪(変態か)しかも「ふれあいゲージ」なるモノがありその中ではコロコロ走り回る仔犬と触れ合えるといーうじゃあーりませんかっ!♪♪自慢になりませんがわたくし、ペットショップでペットを「買った」事がありません。みんな貰うか拾うか野良がそのまま付いて来て居付いてしまうと云うパターンばかりでフードはそこらで買い、よくよく考えたら「犬を見よう」と確信的にペットショップに入るのは初めてじゃなかったでしょうか。一気にテンションが騰がり、子供連れでもないイイ大人の自分が、ベッタリとゲージに貼り付くのはどうかと云う世間体は頭からフッ飛んでいました。そんな私の視線に「3万円」と云う手書きの文字が掠め、焦点を結んだその先には仔犬と云うにはいささか育ち過ぎのビーグル犬が、家族連れの買い物(見物?)客の前で跳ね回っておりました。笑いながら、です。悪い予感とイイ予感に苛まれながら恐る恐る店員を手招き「もしかしてあのビーグルが‥」と3万円の値札を指差すと「はい!あのワンちゃんですよぉ〜★」の元気なお返事。しまった。してやられた。誰にってワケじゃありませんが、そう毒吐きました。縁(えにし)を結ぶ神が居るとしたら、その神に。とっくに気持ちは決めてるクセに「どれどれ〜」なんてそのビーグルの前に行くと、ヤツは千切れんばかりに尾を振りやっぱり笑いながら飛び付いて来ます。待ってましたとばかりに店員がゲージから抱き上げるとまず床に下ろして貰いました。健康チェックです。鼻、充分にして適度な湿り気、良し。コレ大人しくせんか。眼、充血・黄斑無し、指をかざし動きを追わせる、ちゃんと見えてるね、良し。こら噛んじゃイカン、まだ歯が細いんだから甘噛みでも痛いぞ。耳、キレイ、ジクジクもしてない。ポン!と手を鳴らす、反応良し。聞こえるか試しただけだって、そんなに嗅ぐな。歯、丈夫そうだね、だから痛いって!オシリ見せなさい肛門。キレイ、汚れ・爛れ無し。おや、お腹見せちゃって降参?はいはい丁度イイからチンチンとタマタマもね。OK、膿みも出てないしおかしな腫れも無い。なんだ、遊んで欲しいか。うりゃうりゃ。‥はぁ〜、困ったな、お前健康じゃんかよ。このまま買い手が付かなくても暫くはお愛想犬で居られるけど、この先のエサ代やワクチン代、フィラリア薬代を考えると早晩ツブされるよお前。はぁ〜、どうしよっかな〜。本体価格3万円+ワクチン代(既に2本)2万円+消費税=5万2千5百円。買えないと云っても全くお金が無い訳じゃ無く入る当てもあり、飼えないと云っても半同棲の婚約者の家がある。よっしー、なんとかしてみっか!ジャレつく笑う犬の丸頭を撫で心の半分で待ってろよとつぶやき、もう半分で早く誰かに引き取られて幸せになりな、と念じながら店を後にした私でした。後日、婚約者宅でこの旨を話すと、アル中治療以来酒は飲まなくなったがその代わりに、呆けたように固ってしまった息子(私の婚約者です)に困り果てていた彼の母は、息子のためになればと快諾してくれ、本人も見て気に入ったらねと云うので私がお金を出す、と云う事でとにかく彼に見せに行く段取りまで漕ぎ着けました!それから日を決め店に連絡を取ると「イイ子で待ってますよぉ〜★」との店員のまたも元気なお返事(泣笑)そして当日彼とショップへ。予想通り「‥可愛い♪」と久々に会心の笑顔♪♪知っていたさ、なんたって君はスヌーピーを子供の時から愛してた。お互い犬が飼いたくて、どの犬種がいい?なんて寝しなに語り合ったりもしてた。私も病気で子供を望めない体になって寂しかった。そんな私たちの足元でジャレつくコイツも‥‥。お金が入るまでの手付けとして1万円を払い、私たちの将来を考えた彼のお母さんがしてくれていた家のリフォームが終わるのをショップで待って、笑う犬は私と彼の犬になった。いつまでも買い手が付かず、呼び名に困って店員が「びーちゃん」と呼ぶのに慣れてしまっていたから、今から変えるのは可哀想だと彼と話し、ビーグルだからびーちゃんはかなり安直だけど、彼は寝ながら私は辞書と首っぴきで一晩考え、翌朝「びぃた」と云う名で偶然の一致に達し決定しました。V ITA、イタリア語で「生活」。ひとりでは無い、誰かとの、私が一番希んだもの‥。それは壊れて、今はもう無くなってしまいましたが、「笑う犬」びぃたとの生活は楽しく続いています。毎晩笑顔で私と眠り、毎朝笑顔で起こしては顔を舐めてくれるびぃたが居てくれる限り病気になんか負けていられません!v(^^)v焦らずしかし確実に治して本業のマンガに復帰出来るよう、たゆまず怠らず進んで往けたらなぁと思っています。♪また〜描く〜日まで〜描ける〜時〜まで〜♪頑張りまぁ〜す★最後に、上の写真じゃあんまりなので、男前のを一枚♪
画像








記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


ところで”はちきん”ってなあに?

2006/08/15 18:38
土佐弁で、ある種の性質を持つ女性の事を表す言葉で…うーん、標準語で意訳するのは難しいんですが、江戸弁で云う所の”鉄火肌”でしょうか。威勢が良くて気性が荒く、男勝りで口は悪いが情には脆い、チャキチャキの姐さん。実際長く高知に通っていた私は、それこそ開いた口が塞がらない程のキョーレツな”はちきん”さん達と出会って来ました。いやいや皆さん、波瀾万丈疾風怒濤旭日黎明編とも云うべき人生を送っていらした方ばかり(ほぼ熟年の方達)で、果たして私めが同じ称号を冠して良いモノか甚だ不安ですが、その方々をして「おましゃんも”はちきん”ぞね★」とお墨付きを戴いては押し頂くしかありません。まあ、東京でもそんな括りに入れられてましたし(くそぉ珍獣かぁ!)高知に棲み着く前から知り合いのおんちゃん(爺ちゃん)達にも「”がい”(粗暴)じゃのう。まっことはちきんぜよ」と云われて来たのでもういいです(なんで投げやり?)東京で時代遅れの”鉄火肌”やってるより、高知で”はちきん”でいる方が自分には合ってます♪ちょいと洒落込めばイケイケ(死語)な私ですが、いざカヌーだ釣りだとなると長靴履いてザックを担ぎ、そのサイドポケットにはナタと包丁、ヒップバックにはビクトリノックスのナイフと、全部が刃渡り6cm以上ありましたから完全な銃刀法違反(笑)で山手線に堂々乗って、東京FTや高速バス乗り場に行ってたんですから我ながら図太い。生まれてはみたものの、都会向きでは無かったと云う事でしょうか。しかし東京の幼馴染みの女子達は全員”はちきん”でありまして、東京も土着民には棲みづらくなったようで…。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


月別リンク

野口 将の「てなもんや土佐日記」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる